CADは安定高時給!

CADは安定高時給!

はじめて聞いたことがあるかもしれませんが、CADってどのようなもの?
先ほどちょっと触れましたが、CADとは設計支援ツールのことです。
手書きの設計図などを見たことがあるかと思いますが、手書きより効率を高めることで早くて確実な設計ができるのがCADを用いた設計です。
CADとひとくちに言っても、さまざまな種類があります。
■建築用
■建築設備用
■機械用
■土木用
■電気用
■半導体分野
などなど・・・。

 

細かいことをいえば、奥が深いので一番分かりやすい建築用で説明すると・・・。
製図をするときには、計算などが必要だったりします。これを手計算で行うと間違いも起きやすいのです。一箇所間違いをすると、すべての計算が狂って来ます。しかし、CADを使うことにより手計算をする時間も省かれますし、細かな寸法の変更などでもいちいち手計算による変更をしなくてもいいのです。
なんとなく理解できましたか?
一番分かりやすい場面を想定して話をしました。
確かに、効率化できる!と思いますよね、これが建築用だけではなくあらゆるものを作るときには設計や細かな計算が必要になって来るので、このような支援ツールがあると仕事の効率化ができるというわけです。

 

ですから、このような支援ツールを使えると高い時給になるのはごく自然なことです。
興味のある方は勉強されるのもいいですね。