時給はスキルによって差がある

時給はスキルによって差がある

デジタル系のバイトの時給は、もちろんコンビニのバイトに比べたら高いのですが、一概に「時給が高い」とは言えないのが本当のところです。
それは、先ほどの説明したとおりに、デジタル系と言っても仕事内容がさまざまだからです。
初心者でも行える簡単なものから(それでも、パソコンの入力はスムーズに出来ないとダメ)、ゲームデザインやCADなどのような誰でもできないようなものまであるからです。
CADは、コンピューターを用いて設計をするもので、設計作業を支援するツールのことです。これを使いこなせる人でないとできないので、やはり時給は他のデジタル系のバイトより高くなりますが、当然のことですよね。
ゲームデザインにおいては、誰でもできるものではありませんし、ゲームが好きというだけでも無理でしょう。
センスなども要求されるので、やはり時給が高くなります。

 

ですから、デジタル系のバイトで高い時給を目指す場合は、スキルを上げて行くことが必要になります。
これは、他の業種でも同じことが言えますね。
高い時給を目指すために、資格を取って「資格手当」を貰ったりする人もいますが、同じようなものと考えてもいいでしょう。
使えるソフトを増やしておくことも必要ですし、案外求められるのが、コミュニケーション能力だったりするのです。
ひとりひとりが小さな作業をしていても、結局はひとつのものを作り上げて行くことが多いのが、デジタル系のバイトですから、やはり協調性なども求められます。
デスクワークがほとんどですので、オフィスにはいつものメンバーということになります。
仲間の輪を乱すタイプの人ですと、大勢でひとつのものを作るのは難しくなりますから、ごく当たり前のことと言えるでしょう。